オムツはどこで買うのが安い?ネットと実店舗と比べて見た結果は?

オムツ 安いのは?


 

オムツを一番安く買う方法は何なのか?オムツは子供が生まれて2年は使うものなので少しでも安く買いたいです。でも安いスーパーを駆け巡って買う労力はないのでどの購入方法が安く!そしてめんどくさくなく購入できる方法なのか比較してみました。

 

 

 

比較ポイント

  • 実店舗購入とネット購入ではどちらがいいのか?
  • ネットで購入するならばどこがいいのか?
  • 年会費などが必要な場合、年会費を払ってでも利用するメリットはあるか?

このような点を重点的に調べてみました。

 

 

ネットで買うか実店舗で買うか?

まずはどこで購入するかですが大きく分けて2つあります。

ネットで購入するのか?実店舗で購入するのか?という疑問です。とりあえず思いつくそれぞれのメリットデメリットを書き出してみました。

 

ネット購入のメリット・デメリット

  • 自宅玄関まで運んでくれる
  • 価格は安くするには定期便にする必要あり
  • 定期便にしていると頼み忘れがなくなる

 

実店舗購入のメリット・デメリット

  • セール価格で安い時がある
  • 購入に個数制限がある
  • セール時期がいつかわからない
  • 持ち運びがめんどくさい

 

 

比較検討した会社

 

実店舗

  1. 近所のスーパー・ドラックストア
  2. コストコ

ネット購入

  1. Amazonファミリー
  2. ロハコ

 

この4ヶ所で比較検討してみました。
実店舗として近所のスーパーの価格。
年会費はかかりますが実店舗としてコストコ価格を比べてみたいと思います。

ネットからはAmazonとロハコで比較してみました。
どちらも定期的に商品が届くシステムがあるので定期便を利用した場合の価格で比較しています。

 

比較する商品

オムツはメリーズのLサイズパンツタイプ

一個の値段と1枚当たりの単価を比較して見ました。

 

各店舗の比較はこちら! 

  実店舗 ネット通販
店舗 ドラッグストア コストコ Amazonファミリー LOHACO
商品 メリーズLパンツタイプ メリーズLパンツタイプ メリーズLパンツタイプ メリーズLパンツタイプ
枚数 44枚 162枚 112枚 44枚
価格 1,382円 4,118円

2,788円

1,398円

単価 31.4円 25.4円 24.8 31.8円

 価格の違いはこのようになりました!各店舗によって枚数の差や年会費が必要な場合もあるので詳しく検証してみます。

 

 

結果

4位 LOHACO ロハコ

 

  • 価格自体は安くない
  • 定期便にしても利点はポイント10倍のみ
  • Tポイントが使える

 

f:id:fireknee15780:20180413112217p:plain

ロハコはアスクルがYahoo!と提携して行なっている通販サイトです。アスクルが企業などのオフィス向けのサービスだったのに対しロハコは個人でも利用できるようになっています。Amazonと同じように定期便のサービスがあり一定期間ごとに日用品などを購入することができます。

 

ロハコのいいところは年会費がかからないこととTポイントが使えるという点です。普段からTポイントを貯めてる人なら貯まったポイントをここで消費するのにいいかもしれません。

 

しかし1回の注文に1900円未満の注文の場合は350円の送料がかかります。

オムツ単品の購入だと350円追加でかかるので勿体無いですね。これならスーパーで買った方がいいですね。

ロハコの定期便は割引などなくTポイントが10倍になるだけなので13ポイントつくよりも割引してほしいですね。
あと定期便は解除するまでに3回は使ってくれとの記述もありましたので、キャンセルがしにくいのかもしれません。

 

 

3位 ドラッグストア

  • 価格は平均的な価格
  • 個数制限がたまにあり
  • 緊急時に購入するならサイコー

 

f:id:fireknee15780:20180413105532j:image

3位は近所のドラッグスストアでした。
街中のドラッグストアに行ったら置いていないみたいなのでわざわざ近所の大型店で価格を見てきましたが、ネット購入よりも若干やすいという結果になりました。

 

ドラッグストアで購入するのは緊急時のみになりそうです。

 

2位コストコ

  • 年会費がかかる。(年4200円)
  • 近所にコストコがない人は年会費分のメリットがうけれないかも
  • 大量購入できるのでこまめに買わなくていいがサイズアップ時はちょっと

 

 

f:id:fireknee15780:20180412071316j:image

f:id:fireknee15780:20180412071329j:image

コストコは年会費が必要になるので会員でない方は割高になる可能性があります。

うちはコストコ会員になっていますが、コストコ商品の価格自体は安いとは思っていません。

ただコストコのアミューズメント性が好きなだけでここ何年か会員になっています。

アメリカサイズの商品が置いてあり、野菜も大きく大量、試食はうまい、最後のホットドックを食べるためだけにコストコに行っていると行っても過言ではないくらいです。

 

コストコは2018年現在マスターカードしか使えません。クレジット決済の場合はマスターのみ。

 

コストコはさすがの大容量で1ダンボールで162枚も入っています。
大量に買えるのでこまめに買いに行く必要がなくなる反面、置き場所に困ります。

f:id:fireknee15780:20180412110102j:image

何も考えずに買うとこんなことになりますので気をつけてください。

 

サイズアップ時は不便

オムツを大量購入した時に困るもう1つの要因が、オムツのサイズアップの時期です。

成長してしまうと入らなくなるので大量のオムツが余ることに、、、なってしまう恐怖。こんなにあるのに・・・となってしまいます。

ちょうどうちが今Lサイズからビッグサイズへの過渡期なので大量購入は控えてます。

 

 

 

 1位 Amazonファミリー

  • 年会費がかかる(年3900円)
  • オムツが毎回15%OFF・その他クーポンあり
  • プライム会員になることで他にもかなりメリットがある。

 

f:id:fireknee15780:20180413113509p:plain

 

結果1位はAmazonが一番最安値ということになりました。Amazonファミリーは無料で会員にもなるのですが肝心のオムツ15%OFFは有料会員限定になります。

 

 

1枚の単価が一番安いのですが、この価格を実現するのは年会費がかかるプライム会員になる必要があります。年会費3900円ですが月400円の月会員になることもできます。無料体験もできるので加入から1ヶ月は無料で利用することができます。

 

 定期おトク便で購入するのが最安値

f:id:fireknee15780:20180413131504p:plain

Amazonファミリーで買うと毎回オムツは15%OFFで購入できます。購入間隔も1ヶ月〜6ヶ月と購入頻度を自分で決めることもできます。例えば1ヶ月に一回は多いので2ヶ月に一回に変更することもできます。

毎月購入しないといけない訳ではなく今月は休み!で来月から再開することも可能です。定期お得便は途中でキャンセルしても大丈夫です。

 

定期便で15%OFFにするには同月に3件以上対象商品を注文する必要があります。

 

無料会員でも定期便で3件以上頼めば15%OFFで購入できます。(初回注文時はクーポン使用で 1品でも15%OFFで購入可能)

 

うちではオムツのほかに、おしりふき、粉ミルク、子供用の洗剤などを一緒に注文して割引率をあげています。

なので定期便でオムツだけではなく日常で使うものは定期便に変更して、買い物の必要を無くしています。

 

 

年会費以上のメリットが多い

Amazonファミリーで有料会員になれば自動的にプライム会員になれるので下記の特典も一緒についてきます。

  • Amazonプライムビデオ    映画などが見放題
  • Amazonプライムリーディング 雑誌・本が見放題
  • Amazonプライムフォト    写真保存用のストレージ
  • Amazonプライムミュージック 音楽聴き放題 
  • お急ぎ便無料

これが年会費3900円の場合、月325円で加入できるのでどの地域に住んでようが年会費以上のメリットがうけれますね。

うちの場合は子供の写真がかなり大量にあるのでプライムフォトに保存して共有したり、プライムビデオは家族で映画を見たり、夜中に寝れない時にかなり助けられています。

Amazonのプライムデーなどの会員限定のセールもあるのでこの金額で安すぎない?って感じです。

 

まとめ

店舗とネットで購入するなら、めんどくさくないネット購入するのがおすすめ。

ネット購入先はAmazonが最安だが、プライム会員になるか、月3品以上の定期便を頼むと最安値が実現できる。

まずはAmazonの無料プライム体験で購入してみるのが吉!お試しでオムツのみ注文して、1ヶ月以内にやめれば料金はかかりませんので一度試してみるのがいいですよー

 

 プライム会員の詳細はこちら

 

 

 

papapanic.hatenablog.jp